2006年12月04日

ヤーコン収穫しました

春植えた苗2本から、とれました^^

あまり面倒も見なくても育ってくれる、おりこうさんです。 でももっとうまく導けばたくさん実をつけてくれるんだろうなぁ…

オリゴ糖がたっぷり含まれているそうで、健康にもダイエットにも良さそうです。生でも食べられて、甘みがあり、食感はシャキシャキ。
よくサラダでも食べられると聞きますが、うちでは炒め野菜にしたり、しょうゆとみりんで味付け(かな?)したりと、火を通していただいております。 ちなみに、うちの奥さんの好物です^^

来年は、これと一緒に収穫した種(というか種芋のようなもの)から育てられるといいんだけど…去年はこれを腐らせてしまったのでね…



posted by シュミーデひとつや at 20:50| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤーコン収穫しました

春植えた苗2本から、とれました^^

あまり面倒も見なくても育ってくれる、おりこうさんです。 でももっとうまく導けばたくさん実をつけてくれるんだろうなぁ…

オリゴ糖がたっぷり含まれているそうで、健康にもダイエットにも良さそうです。生でも食べられて、甘みがあり、食感はシャキシャキ。
よくサラダでも食べられると聞きますが、うちでは炒め野菜にしたり、しょうゆとみりんで味付け(かな?)したりと、火を通していただいております。 ちなみに、うちの奥さんの好物です^^

来年は、これと一緒に収穫した種(というか種芋のようなもの)から育てられるといいんだけど…去年はこれを腐らせてしまったのでね…

posted by シュミーデひとつや at 20:50| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤーコン収穫しました

春植えた苗2本から、とれました^^

あまり面倒も見なくても育ってくれる、おりこうさんです。 でももっとうまく導けばたくさん実をつけてくれるんだろうなぁ…

オリゴ糖がたっぷり含まれているそうで、健康にもダイエットにも良さそうです。生でも食べられて、甘みがあり、食感はシャキシャキ。
よくサラダでも食べられると聞きますが、うちでは炒め野菜にしたり、しょうゆとみりんで味付け(かな?)したりと、火を通していただいております。 ちなみに、うちの奥さんの好物です^^

来年は、これと一緒に収穫した種(というか種芋のようなもの)から育てられるといいんだけど…去年はこれを腐らせてしまったのでね…

posted by シュミーデひとつや at 20:50| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤーコン収穫しました

春植えた苗2本から、とれました^^

あまり面倒も見なくても育ってくれる、おりこうさんです。 でももっとうまく導けばたくさん実をつけてくれるんだろうなぁ…

オリゴ糖がたっぷり含まれているそうで、健康にもダイエットにも良さそうです。生でも食べられて、甘みがあり、食感はシャキシャキ。
よくサラダでも食べられると聞きますが、うちでは炒め野菜にしたり、しょうゆとみりんで味付け(かな?)したりと、火を通していただいております。 ちなみに、うちの奥さんの好物です^^

来年は、これと一緒に収穫した種(というか種芋のようなもの)から育てられるといいんだけど…去年はこれを腐らせてしまったのでね…

posted by シュミーデひとつや at 20:50| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

自宅の土壁も、補修

ちょっとあいだが空いてしまいましたが、うちの土壁の方も直さなければいけません^^
9/24の記事と同じ日の写真です。 アップ遅すぎ <(_ _)> 。

この写真の壁が、うちの問題の壁部分です。この面の壁だけ、もう完全に柱からずれて浮いてしまっています。隙間からは虫やら動物やらが出入りできそうなくらいです^^;

壁屋さんに見せたところ、本当は、もうこの壁は諦めて、あたらしく下地になる板を打ち付けて、その上にトタンでも何でも壁になるものを作る方がいいそうです。ですが、うちの場合は借家で、しかも大家さんは補修には(金銭的に)タッチしてくれない取り決めになっています。とりあえず家をしばらく持たせるためならば、土壁を埋めるという応急処置でいい、という結論にしました^^。

さて、作業風景です。
@埋める部分の周囲の土を湿らせ、ハケやブラシなどで細かくこすり、土を練るような感じにします。これはなじみを良くするためですね。
A練っておいた壁土を詰めます。
Bあとは乾燥するまで放っとく。

壁にする土は、粘土土なら何でもいいそうです。ただ、あまり大粒の石など入っていない方がいいということです。そして切った藁をいれる。これはコンクリートで言えば砂利または鉄筋のようなもの。つなぎになり、強度がぐっとますんですね。そしてそれを適度な水で練ってあるというだけのようです。

土を詰める場所の周囲の壁を、ぬらして練っているところです。土を詰める作業は手なので、完全に子どもの泥遊びと同じ心境になっていきました…

ぐっちょんぐっちょん、ねっちょんねっちょん。ぺたんぺたん。ぐっぐっ、こすこす。ぺたん。

いや〜、これもやり始めてしまえば、癒しの世界ですね♪ ちょっと気持ち悪い。でもなぜか幸せ^^。

 

というわけで、まずは穴をふさぐ工事でした。この一回ではまだ仕上がらず、一ヶ月くらい、完全に乾かしてしまいます。そしてさらに、上塗りする。上塗りは10月中旬頃って言ってたような気がします。
??もうすぐだな。また壁屋さんと同じ日に作業しないと、壁土がもらえない。出かけてしまわないようにしないと!!^^

posted by シュミーデひとつや at 22:44| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅の土壁も、補修

ちょっとあいだが空いてしまいましたが、うちの土壁の方も直さなければいけません^^
9/24の記事と同じ日の写真です。 アップ遅すぎ <(_ _)> 。

この写真の壁が、うちの問題の壁部分です。この面の壁だけ、もう完全に柱からずれて浮いてしまっています。隙間からは虫やら動物やらが出入りできそうなくらいです^^;

壁屋さんに見せたところ、本当は、もうこの壁は諦めて、あたらしく下地になる板を打ち付けて、その上にトタンでも何でも壁になるものを作る方がいいそうです。ですが、うちの場合は借家で、しかも大家さんは補修には(金銭的に)タッチしてくれない取り決めになっています。とりあえず家をしばらく持たせるためならば、土壁を埋めるという応急処置でいい、という結論にしました^^。

さて、作業風景です。
@埋める部分の周囲の土を湿らせ、ハケやブラシなどで細かくこすり、土を練るような感じにします。これはなじみを良くするためですね。
A練っておいた壁土を詰めます。
Bあとは乾燥するまで放っとく。

壁にする土は、粘土土なら何でもいいそうです。ただ、あまり大粒の石など入っていない方がいいということです。そして切った藁をいれる。これはコンクリートで言えば砂利または鉄筋のようなもの。つなぎになり、強度がぐっとますんですね。そしてそれを適度な水で練ってあるというだけのようです。

土を詰める場所の周囲の壁を、ぬらして練っているところです。土を詰める作業は手なので、完全に子どもの泥遊びと同じ心境になっていきました…

ぐっちょんぐっちょん、ねっちょんねっちょん。ぺたんぺたん。ぐっぐっ、こすこす。ぺたん。

いや〜、これもやり始めてしまえば、癒しの世界ですね♪ ちょっと気持ち悪い。でもなぜか幸せ^^。

 

というわけで、まずは穴をふさぐ工事でした。この一回ではまだ仕上がらず、一ヶ月くらい、完全に乾かしてしまいます。そしてさらに、上塗りする。上塗りは10月中旬頃って言ってたような気がします。
??もうすぐだな。また壁屋さんと同じ日に作業しないと、壁土がもらえない。出かけてしまわないようにしないと!!^^

posted by シュミーデひとつや at 22:44| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅の土壁も、補修

ちょっとあいだが空いてしまいましたが、うちの土壁の方も直さなければいけません^^
9/24の記事と同じ日の写真です。 アップ遅すぎ <(_ _)> 。

この写真の壁が、うちの問題の壁部分です。この面の壁だけ、もう完全に柱からずれて浮いてしまっています。隙間からは虫やら動物やらが出入りできそうなくらいです^^;

壁屋さんに見せたところ、本当は、もうこの壁は諦めて、あたらしく下地になる板を打ち付けて、その上にトタンでも何でも壁になるものを作る方がいいそうです。ですが、うちの場合は借家で、しかも大家さんは補修には(金銭的に)タッチしてくれない取り決めになっています。とりあえず家をしばらく持たせるためならば、土壁を埋めるという応急処置でいい、という結論にしました^^。

さて、作業風景です。
@埋める部分の周囲の土を湿らせ、ハケやブラシなどで細かくこすり、土を練るような感じにします。これはなじみを良くするためですね。
A練っておいた壁土を詰めます。
Bあとは乾燥するまで放っとく。

壁にする土は、粘土土なら何でもいいそうです。ただ、あまり大粒の石など入っていない方がいいということです。そして切った藁をいれる。これはコンクリートで言えば砂利または鉄筋のようなもの。つなぎになり、強度がぐっとますんですね。そしてそれを適度な水で練ってあるというだけのようです。

土を詰める場所の周囲の壁を、ぬらして練っているところです。土を詰める作業は手なので、完全に子どもの泥遊びと同じ心境になっていきました…

ぐっちょんぐっちょん、ねっちょんねっちょん。ぺたんぺたん。ぐっぐっ、こすこす。ぺたん。

いや〜、これもやり始めてしまえば、癒しの世界ですね♪ ちょっと気持ち悪い。でもなぜか幸せ^^。

 

というわけで、まずは穴をふさぐ工事でした。この一回ではまだ仕上がらず、一ヶ月くらい、完全に乾かしてしまいます。そしてさらに、上塗りする。上塗りは10月中旬頃って言ってたような気がします。
??もうすぐだな。また壁屋さんと同じ日に作業しないと、壁土がもらえない。出かけてしまわないようにしないと!!^^

posted by シュミーデひとつや at 22:44| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅の土壁も、補修

ちょっとあいだが空いてしまいましたが、うちの土壁の方も直さなければいけません^^
9/24の記事と同じ日の写真です。 アップ遅すぎ <(_ _)> 。

この写真の壁が、うちの問題の壁部分です。この面の壁だけ、もう完全に柱からずれて浮いてしまっています。隙間からは虫やら動物やらが出入りできそうなくらいです^^;

壁屋さんに見せたところ、本当は、もうこの壁は諦めて、あたらしく下地になる板を打ち付けて、その上にトタンでも何でも壁になるものを作る方がいいそうです。ですが、うちの場合は借家で、しかも大家さんは補修には(金銭的に)タッチしてくれない取り決めになっています。とりあえず家をしばらく持たせるためならば、土壁を埋めるという応急処置でいい、という結論にしました^^。

さて、作業風景です。
@埋める部分の周囲の土を湿らせ、ハケやブラシなどで細かくこすり、土を練るような感じにします。これはなじみを良くするためですね。
A練っておいた壁土を詰めます。
Bあとは乾燥するまで放っとく。

壁にする土は、粘土土なら何でもいいそうです。ただ、あまり大粒の石など入っていない方がいいということです。そして切った藁をいれる。これはコンクリートで言えば砂利または鉄筋のようなもの。つなぎになり、強度がぐっとますんですね。そしてそれを適度な水で練ってあるというだけのようです。

土を詰める場所の周囲の壁を、ぬらして練っているところです。土を詰める作業は手なので、完全に子どもの泥遊びと同じ心境になっていきました…

ぐっちょんぐっちょん、ねっちょんねっちょん。ぺたんぺたん。ぐっぐっ、こすこす。ぺたん。

いや〜、これもやり始めてしまえば、癒しの世界ですね♪ ちょっと気持ち悪い。でもなぜか幸せ^^。

 

というわけで、まずは穴をふさぐ工事でした。この一回ではまだ仕上がらず、一ヶ月くらい、完全に乾かしてしまいます。そしてさらに、上塗りする。上塗りは10月中旬頃って言ってたような気がします。
??もうすぐだな。また壁屋さんと同じ日に作業しないと、壁土がもらえない。出かけてしまわないようにしないと!!^^

posted by シュミーデひとつや at 22:44| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

完全に…

うちの息子君、何を思ったのか、自分のおもちゃ収納箱をひっくり返して空っぽにして、縁側の外に並べ始めました。

どっかと座り込むと、収穫したあとのポップコーン(爆裂種)をぱらぱらと外し始めました。

「はずしてどうすんの?」

「しらない」 「おもしろいからやってんの」

見てください、この姿。完全にどこかのおやじです(笑)。

将来有望だ ^o^

posted by シュミーデひとつや at 23:16| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完全に…

うちの息子君、何を思ったのか、自分のおもちゃ収納箱をひっくり返して空っぽにして、縁側の外に並べ始めました。

どっかと座り込むと、収穫したあとのポップコーン(爆裂種)をぱらぱらと外し始めました。

「はずしてどうすんの?」

「しらない」 「おもしろいからやってんの」

見てください、この姿。完全にどこかのおやじです(笑)。

将来有望だ ^o^

posted by シュミーデひとつや at 23:16| Comment(500) | TrackBack(0) | うちの野良仕事(のらしごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。