2007年09月26日

秋ですねぇ…♪

秋分の日の前後は、ここ長野県ではどこもかしこも秋祭りで忙しそうでした^^

 

ここ飯綱町も例に漏れません。 笛や太鼓、掛け声が響き渡ります…

 

        

 

ここに引っ越してきて、「あ、素晴らしいなっ!!」と思ったことの一つに、このお祭りに活気があることが挙げられます。特にうちの地区では、20〜30代が中心になって祭りを運営しています。右上の写真の神楽も、それ以上の年齢の人は1人もいません。
遠方に住んでいる若者が祭りのために帰省してきたりと、かなりの責任感を持って取り仕切っていることに、とても好感が持てます。

神楽があらかじめ決められていた家々を回り、大太鼓、小太鼓、笛の音、それに掛け声とともに、獅子舞が邪気をはらいます。

 

     

 

このあと、夜中の12時近くまで神楽の移動にあわせて花火が挙げられ、クライマックスになり、朝方まで笛と太鼓は続きます。

 

伝統的な祭りが昔から受け継がれ、しかも熱意を持って受け継がれている。おまけにコマーシャリズムに汚されてもいない。

「いい祭りだなぁ〜」と、シミジミ感じます。

 

最後のおまけは、昨日の十五夜のお月見の写真です。

おはぎが売り切れていたので、豆大福をいただきながら家族で月をめでました。

ススキとローソクが、いい演出をしてくれました。

 

初めて息子と一緒にする月見。  数十年前(!)の、自分が子供のときのお月見をシミジミ思い出しました。

 

ひんやりと冷たい夜風が、秋になったことを肌を通して教えてくれました。

 

涼しくなって、急に淋しくなった感じがするなぁ… ^_^

posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋ですねぇ…♪

秋分の日の前後は、ここ長野県ではどこもかしこも秋祭りで忙しそうでした^^

 

ここ飯綱町も例に漏れません。 笛や太鼓、掛け声が響き渡ります…

 

        

 

ここに引っ越してきて、「あ、素晴らしいなっ!!」と思ったことの一つに、このお祭りに活気があることが挙げられます。特にうちの地区では、20〜30代が中心になって祭りを運営しています。右上の写真の神楽も、それ以上の年齢の人は1人もいません。
遠方に住んでいる若者が祭りのために帰省してきたりと、かなりの責任感を持って取り仕切っていることに、とても好感が持てます。

神楽があらかじめ決められていた家々を回り、大太鼓、小太鼓、笛の音、それに掛け声とともに、獅子舞が邪気をはらいます。

 

     

 

このあと、夜中の12時近くまで神楽の移動にあわせて花火が挙げられ、クライマックスになり、朝方まで笛と太鼓は続きます。

 

伝統的な祭りが昔から受け継がれ、しかも熱意を持って受け継がれている。おまけにコマーシャリズムに汚されてもいない。

「いい祭りだなぁ〜」と、シミジミ感じます。

 

最後のおまけは、昨日の十五夜のお月見の写真です。

おはぎが売り切れていたので、豆大福をいただきながら家族で月をめでました。

ススキとローソクが、いい演出をしてくれました。

 

初めて息子と一緒にする月見。  数十年前(!)の、自分が子供のときのお月見をシミジミ思い出しました。

 

ひんやりと冷たい夜風が、秋になったことを肌を通して教えてくれました。

 

涼しくなって、急に淋しくなった感じがするなぁ… ^_^

posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

中越沖地震 飯綱町震度6強…


びっくりしました… そんなことになっていたなんて… ???

というのはですね…実は、地震の時には自宅のある飯綱町にはいなかったのです。 ホッ

幸い、丁度奥さんの実家の諏訪に鉄の仕事の打ちあわせで行っていました。
丁度お客様のお宅の外に立っていたので、「ん?めまいか。いや、地震だな、これは!」というくらいのものでした。
なので… テレビで見覚えのある景色が映ったり、町長さんの顔が映ったり、心配してくださった方々から連絡をいただいたりしても、こちらがびっくりするばかりでした。 

 

奥さんが「余震が怖い」というので、今日火曜日昼、三水の自宅に帰宅しました。



被害らしい被害は、うちは幸いなかったです。物が倒れていたくらい。損害は、僕の仕事場の工具箱2個が、落下&倒れてきたものにつぶされて壊れた、というくらいです…^o^ ひとまずはよかったです。


でも、聞くところによればやはり飯綱町内でも被害があったようで…

しかし、前回の地震の時も「三水村(現飯綱町)」だけ周りより震度が高くて…飯綱町と震源とのあいだには、飯山市はじめ他の市町村もあるんですよね…

三水の震度計壊れてるのか?それとも地盤がゆるいのか? と、謎の残る「飯綱町震度6強」です ^^;


柏崎周辺の方々に比べれば、本当に申し訳ないくらい何事もなく、大丈夫でした。心配して下さった方々、本当にありがとうございました。 うちの家族は、脳天気なくらいケロッとしています。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復旧するといいのですが…

 

そして

…うちの被害(というには申し訳ないくらい)の様子です。

 ちょっと棚のものが倒れて、落ちたりしている。

 

  最近移動したために鎖で止めていなかったCO2のボンベが倒れかけている…^^;

 

一番被害らしい被害をうけた工具ケースの写真は撮るのを忘れてしまいました。

このくらいのものですんで良かったです… 

 

僕が一番恐れていたのは、母屋の土壁の崩落…{/悲しい/}

でもなんともなかった。よかった…

 

以上、報告でした。

posted by シュミーデひとつや at 23:44| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越沖地震 飯綱町震度6強…


びっくりしました… そんなことになっていたなんて… ???

というのはですね…実は、地震の時には自宅のある飯綱町にはいなかったのです。 ホッ

幸い、丁度奥さんの実家の諏訪に鉄の仕事の打ちあわせで行っていました。
丁度お客様のお宅の外に立っていたので、「ん?めまいか。いや、地震だな、これは!」というくらいのものでした。
なので… テレビで見覚えのある景色が映ったり、町長さんの顔が映ったり、心配してくださった方々から連絡をいただいたりしても、こちらがびっくりするばかりでした。 

 

奥さんが「余震が怖い」というので、今日火曜日昼、三水の自宅に帰宅しました。



被害らしい被害は、うちは幸いなかったです。物が倒れていたくらい。損害は、僕の仕事場の工具箱2個が、落下&倒れてきたものにつぶされて壊れた、というくらいです…^o^ ひとまずはよかったです。


でも、聞くところによればやはり飯綱町内でも被害があったようで…

しかし、前回の地震の時も「三水村(現飯綱町)」だけ周りより震度が高くて…飯綱町と震源とのあいだには、飯山市はじめ他の市町村もあるんですよね…

三水の震度計壊れてるのか?それとも地盤がゆるいのか? と、謎の残る「飯綱町震度6強」です ^^;


柏崎周辺の方々に比べれば、本当に申し訳ないくらい何事もなく、大丈夫でした。心配して下さった方々、本当にありがとうございました。 うちの家族は、脳天気なくらいケロッとしています。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復旧するといいのですが…

 

そして

…うちの被害(というには申し訳ないくらい)の様子です。

 ちょっと棚のものが倒れて、落ちたりしている。

 

  最近移動したために鎖で止めていなかったCO2のボンベが倒れかけている…^^;

 

一番被害らしい被害をうけた工具ケースの写真は撮るのを忘れてしまいました。

このくらいのものですんで良かったです… 

 

僕が一番恐れていたのは、母屋の土壁の崩落…{/悲しい/}

でもなんともなかった。よかった…

 

以上、報告でした。

posted by シュミーデひとつや at 23:44| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越沖地震 飯綱町震度6強…


びっくりしました… そんなことになっていたなんて… ???

というのはですね…実は、地震の時には自宅のある飯綱町にはいなかったのです。 ホッ

幸い、丁度奥さんの実家の諏訪に鉄の仕事の打ちあわせで行っていました。
丁度お客様のお宅の外に立っていたので、「ん?めまいか。いや、地震だな、これは!」というくらいのものでした。
なので… テレビで見覚えのある景色が映ったり、町長さんの顔が映ったり、心配してくださった方々から連絡をいただいたりしても、こちらがびっくりするばかりでした。 

 

奥さんが「余震が怖い」というので、今日火曜日昼、三水の自宅に帰宅しました。



被害らしい被害は、うちは幸いなかったです。物が倒れていたくらい。損害は、僕の仕事場の工具箱2個が、落下&倒れてきたものにつぶされて壊れた、というくらいです…^o^ ひとまずはよかったです。


でも、聞くところによればやはり飯綱町内でも被害があったようで…

しかし、前回の地震の時も「三水村(現飯綱町)」だけ周りより震度が高くて…飯綱町と震源とのあいだには、飯山市はじめ他の市町村もあるんですよね…

三水の震度計壊れてるのか?それとも地盤がゆるいのか? と、謎の残る「飯綱町震度6強」です ^^;


柏崎周辺の方々に比べれば、本当に申し訳ないくらい何事もなく、大丈夫でした。心配して下さった方々、本当にありがとうございました。 うちの家族は、脳天気なくらいケロッとしています。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復旧するといいのですが…

 

そして

…うちの被害(というには申し訳ないくらい)の様子です。

 ちょっと棚のものが倒れて、落ちたりしている。

 

  最近移動したために鎖で止めていなかったCO2のボンベが倒れかけている…^^;

 

一番被害らしい被害をうけた工具ケースの写真は撮るのを忘れてしまいました。

このくらいのものですんで良かったです… 

 

僕が一番恐れていたのは、母屋の土壁の崩落…{/悲しい/}

でもなんともなかった。よかった…

 

以上、報告でした。

posted by シュミーデひとつや at 23:44| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越沖地震 飯綱町震度6強…


びっくりしました… そんなことになっていたなんて… ???

というのはですね…実は、地震の時には自宅のある飯綱町にはいなかったのです。 ホッ

幸い、丁度奥さんの実家の諏訪に鉄の仕事の打ちあわせで行っていました。
丁度お客様のお宅の外に立っていたので、「ん?めまいか。いや、地震だな、これは!」というくらいのものでした。
なので… テレビで見覚えのある景色が映ったり、町長さんの顔が映ったり、心配してくださった方々から連絡をいただいたりしても、こちらがびっくりするばかりでした。 

 

奥さんが「余震が怖い」というので、今日火曜日昼、三水の自宅に帰宅しました。



被害らしい被害は、うちは幸いなかったです。物が倒れていたくらい。損害は、僕の仕事場の工具箱2個が、落下&倒れてきたものにつぶされて壊れた、というくらいです…^o^ ひとまずはよかったです。


でも、聞くところによればやはり飯綱町内でも被害があったようで…

しかし、前回の地震の時も「三水村(現飯綱町)」だけ周りより震度が高くて…飯綱町と震源とのあいだには、飯山市はじめ他の市町村もあるんですよね…

三水の震度計壊れてるのか?それとも地盤がゆるいのか? と、謎の残る「飯綱町震度6強」です ^^;


柏崎周辺の方々に比べれば、本当に申し訳ないくらい何事もなく、大丈夫でした。心配して下さった方々、本当にありがとうございました。 うちの家族は、脳天気なくらいケロッとしています。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復旧するといいのですが…

 

そして

…うちの被害(というには申し訳ないくらい)の様子です。

 ちょっと棚のものが倒れて、落ちたりしている。

 

  最近移動したために鎖で止めていなかったCO2のボンベが倒れかけている…^^;

 

一番被害らしい被害をうけた工具ケースの写真は撮るのを忘れてしまいました。

このくらいのものですんで良かったです… 

 

僕が一番恐れていたのは、母屋の土壁の崩落…{/悲しい/}

でもなんともなかった。よかった…

 

以上、報告でした。

posted by シュミーデひとつや at 23:44| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

茶処 三松館 オープン!

うちのお隣さん「へんぺさんち」(へんぺさんは、旦那様の愛称です)ですが、またまたやってくださいました! 

さる7/2(土)に、農村カフェをオープンされました  (*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)

  

「茶処 三松館(さんしょうかん)」

 

その昔このお宅に三本の松が立っていたことから、「三松館」と呼ばれていたそうで、その名をしたためた書が、この玄関にもかけられています。(写真参照)

昔からへんぺさんが住まわれている母屋ですが、いってみればいわゆる古民家です。この家を最近リフォームされて、「大きいので全部はどうせ使わない」そうで、その一部を有効利用するためにカフェ開業となったわけです^^

リフォームが、とおぉっても素敵な仕上がりです。古民家改造などに関心のある方は必見ですよ!
昔のものと新しいものがうまくブレンドしていて、とってもきもちのよい、美しい空間になっています。

 

さて、そのオープン前日の7/1に、関係者とご近所さん向けにプレオープンします、とのことだったので、お友達の二家族も一緒にいってきました!

 

 

 

 

この日は特別、ケーキも飲み物もサービスでした(近所の特権 ^o^)。子供たちもこの日ばかりはと、いつもなら誰かと分け合わされるところを、一人ひとつずつ、しっかりいただきました(笑)!!

 

このケーキも飲み物も美味しいこと…  けっしてお世辞でなく、本当に美味しいんです。

このカフェ部門をへんぺさんから任されているKさんは、もとはへんぺさんのリンゴ畑の作業を手伝われていた方です。
しかし更にその前、元はというと、東京の方で、となりの信濃町を気に入られて移住されてきた方だそうです。

もともと都会的なセンスをお持ちで、こういう喫茶的な仕事も好きでされていたことがあるそうです。更にとてもこだわりもある人で、聞くところによると、材料を混ぜたりするのに機械も使わないとか…??

…こんなこといっては何ですが、こんな田舎の村のなかではなかなか味わえない美味しさでした!

 

ぜひぜひ、皆さんお越しください。 あ、ひょっとしてこれまで、「くりくら」にも行って見たいけど、特に何かを買うつもりはないから行きにくいなぁ…なんて思っていたあなた! これで大丈夫。とりあえず三松館にお茶しに来てください(笑)! 何が大丈夫なんだ… 
いやいや、別に用事がなくても来たいという方! ウェルカム! 遊びに来てくださいよ〜、くりくらにも(笑)。お茶の一杯くらい出しますから… ^o^

 

へんぺさんち、三松館へのリンクは → こちら

posted by シュミーデひとつや at 22:55| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶処 三松館 オープン!

うちのお隣さん「へんぺさんち」(へんぺさんは、旦那様の愛称です)ですが、またまたやってくださいました! 

さる7/2(土)に、農村カフェをオープンされました  (*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)

  

「茶処 三松館(さんしょうかん)」

 

その昔このお宅に三本の松が立っていたことから、「三松館」と呼ばれていたそうで、その名をしたためた書が、この玄関にもかけられています。(写真参照)

昔からへんぺさんが住まわれている母屋ですが、いってみればいわゆる古民家です。この家を最近リフォームされて、「大きいので全部はどうせ使わない」そうで、その一部を有効利用するためにカフェ開業となったわけです^^

リフォームが、とおぉっても素敵な仕上がりです。古民家改造などに関心のある方は必見ですよ!
昔のものと新しいものがうまくブレンドしていて、とってもきもちのよい、美しい空間になっています。

 

さて、そのオープン前日の7/1に、関係者とご近所さん向けにプレオープンします、とのことだったので、お友達の二家族も一緒にいってきました!

 

 

 

 

この日は特別、ケーキも飲み物もサービスでした(近所の特権 ^o^)。子供たちもこの日ばかりはと、いつもなら誰かと分け合わされるところを、一人ひとつずつ、しっかりいただきました(笑)!!

 

このケーキも飲み物も美味しいこと…  けっしてお世辞でなく、本当に美味しいんです。

このカフェ部門をへんぺさんから任されているKさんは、もとはへんぺさんのリンゴ畑の作業を手伝われていた方です。
しかし更にその前、元はというと、東京の方で、となりの信濃町を気に入られて移住されてきた方だそうです。

もともと都会的なセンスをお持ちで、こういう喫茶的な仕事も好きでされていたことがあるそうです。更にとてもこだわりもある人で、聞くところによると、材料を混ぜたりするのに機械も使わないとか…??

…こんなこといっては何ですが、こんな田舎の村のなかではなかなか味わえない美味しさでした!

 

ぜひぜひ、皆さんお越しください。 あ、ひょっとしてこれまで、「くりくら」にも行って見たいけど、特に何かを買うつもりはないから行きにくいなぁ…なんて思っていたあなた! これで大丈夫。とりあえず三松館にお茶しに来てください(笑)! 何が大丈夫なんだ… 
いやいや、別に用事がなくても来たいという方! ウェルカム! 遊びに来てくださいよ〜、くりくらにも(笑)。お茶の一杯くらい出しますから… ^o^

 

へんぺさんち、三松館へのリンクは → こちら

posted by シュミーデひとつや at 22:55| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶処 三松館 オープン!

うちのお隣さん「へんぺさんち」(へんぺさんは、旦那様の愛称です)ですが、またまたやってくださいました! 

さる7/2(土)に、農村カフェをオープンされました  (*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)

  

「茶処 三松館(さんしょうかん)」

 

その昔このお宅に三本の松が立っていたことから、「三松館」と呼ばれていたそうで、その名をしたためた書が、この玄関にもかけられています。(写真参照)

昔からへんぺさんが住まわれている母屋ですが、いってみればいわゆる古民家です。この家を最近リフォームされて、「大きいので全部はどうせ使わない」そうで、その一部を有効利用するためにカフェ開業となったわけです^^

リフォームが、とおぉっても素敵な仕上がりです。古民家改造などに関心のある方は必見ですよ!
昔のものと新しいものがうまくブレンドしていて、とってもきもちのよい、美しい空間になっています。

 

さて、そのオープン前日の7/1に、関係者とご近所さん向けにプレオープンします、とのことだったので、お友達の二家族も一緒にいってきました!

 

 

 

 

この日は特別、ケーキも飲み物もサービスでした(近所の特権 ^o^)。子供たちもこの日ばかりはと、いつもなら誰かと分け合わされるところを、一人ひとつずつ、しっかりいただきました(笑)!!

 

このケーキも飲み物も美味しいこと…  けっしてお世辞でなく、本当に美味しいんです。

このカフェ部門をへんぺさんから任されているKさんは、もとはへんぺさんのリンゴ畑の作業を手伝われていた方です。
しかし更にその前、元はというと、東京の方で、となりの信濃町を気に入られて移住されてきた方だそうです。

もともと都会的なセンスをお持ちで、こういう喫茶的な仕事も好きでされていたことがあるそうです。更にとてもこだわりもある人で、聞くところによると、材料を混ぜたりするのに機械も使わないとか…??

…こんなこといっては何ですが、こんな田舎の村のなかではなかなか味わえない美味しさでした!

 

ぜひぜひ、皆さんお越しください。 あ、ひょっとしてこれまで、「くりくら」にも行って見たいけど、特に何かを買うつもりはないから行きにくいなぁ…なんて思っていたあなた! これで大丈夫。とりあえず三松館にお茶しに来てください(笑)! 何が大丈夫なんだ… 
いやいや、別に用事がなくても来たいという方! ウェルカム! 遊びに来てくださいよ〜、くりくらにも(笑)。お茶の一杯くらい出しますから… ^o^

 

へんぺさんち、三松館へのリンクは → こちら

posted by シュミーデひとつや at 22:55| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶処 三松館 オープン!

うちのお隣さん「へんぺさんち」(へんぺさんは、旦那様の愛称です)ですが、またまたやってくださいました! 

さる7/2(土)に、農村カフェをオープンされました  (*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)

  

「茶処 三松館(さんしょうかん)」

 

その昔このお宅に三本の松が立っていたことから、「三松館」と呼ばれていたそうで、その名をしたためた書が、この玄関にもかけられています。(写真参照)

昔からへんぺさんが住まわれている母屋ですが、いってみればいわゆる古民家です。この家を最近リフォームされて、「大きいので全部はどうせ使わない」そうで、その一部を有効利用するためにカフェ開業となったわけです^^

リフォームが、とおぉっても素敵な仕上がりです。古民家改造などに関心のある方は必見ですよ!
昔のものと新しいものがうまくブレンドしていて、とってもきもちのよい、美しい空間になっています。

 

さて、そのオープン前日の7/1に、関係者とご近所さん向けにプレオープンします、とのことだったので、お友達の二家族も一緒にいってきました!

 

 

 

 

この日は特別、ケーキも飲み物もサービスでした(近所の特権 ^o^)。子供たちもこの日ばかりはと、いつもなら誰かと分け合わされるところを、一人ひとつずつ、しっかりいただきました(笑)!!

 

このケーキも飲み物も美味しいこと…  けっしてお世辞でなく、本当に美味しいんです。

このカフェ部門をへんぺさんから任されているKさんは、もとはへんぺさんのリンゴ畑の作業を手伝われていた方です。
しかし更にその前、元はというと、東京の方で、となりの信濃町を気に入られて移住されてきた方だそうです。

もともと都会的なセンスをお持ちで、こういう喫茶的な仕事も好きでされていたことがあるそうです。更にとてもこだわりもある人で、聞くところによると、材料を混ぜたりするのに機械も使わないとか…??

…こんなこといっては何ですが、こんな田舎の村のなかではなかなか味わえない美味しさでした!

 

ぜひぜひ、皆さんお越しください。 あ、ひょっとしてこれまで、「くりくら」にも行って見たいけど、特に何かを買うつもりはないから行きにくいなぁ…なんて思っていたあなた! これで大丈夫。とりあえず三松館にお茶しに来てください(笑)! 何が大丈夫なんだ… 
いやいや、別に用事がなくても来たいという方! ウェルカム! 遊びに来てくださいよ〜、くりくらにも(笑)。お茶の一杯くらい出しますから… ^o^

 

へんぺさんち、三松館へのリンクは → こちら

posted by シュミーデひとつや at 22:55| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする