2006年01月24日

これぞアーティスト!& 素敵な休日

友人の木版画家もくはんさんの住まいは飯綱東高原・霊前寺湖から1キロほどの所です。先だって降った雨のあと雪がしまって硬くなり、前は雪深くて歩けなかったところまで、歩けるようになったからおもしろいよ、と教えていただきました。

そこで、この間の日曜日、我が家三人でその言葉通り森の中を歩こう、という話になりました。

我が家三人で、カセットコンロに持ち、魚の干物、干し芋、みかんなど一式もって出かけたところ、もくはんさん一家もご一緒くださるということになり、結局もくはんさんご一家と我が家三人で、森歩きに出かけました。

ちょっと歩いてすぐ、用意してきたカセットコンロ一式を広げ、早速お昼になりました。まるでぐりとぐらです(笑)。
210円でかってきた「セラミックで遠赤外線で焼き上げる焼き網」はなかなか好調で、モチは焼けるわ、芋は焼けるわ、みかんは焼けるわ…と、みんなで一気に平らげてしまいました。

食事のあとは霊前寺湖に歩いていきました。

さて、こどもたちは持ってきたソリで霊前寺湖にまっさかさまに滑っていきます!!エッ??大丈夫?あぶな〜い!?
いえいえ大丈夫、湖は凍っていて雪が積もっていますからね〜 ^^

写真は息子のそり姿と、もくはんさんのアートです。
いきなり湖の上を歩き出したなぁ、と思っていたら、ご自分のサインでした(笑)!



最高の絵心ですね…全く尊敬します。自然が湖をすっかり雪で作品に仕上げてくれたところを、これは立派な作品だよ、と教えてくれました。参りました <(_ _)>
…しかしよく考えると、自然の作品をサインひとつで自分の作品にしてしまうとは…このあたりも見習わなくては(笑)。

天気にも恵まれ、とても楽しい一日となりました。


もくはんさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/gengenbow/diary/200601230000/


posted by シュミーデひとつや at 23:05| Comment(6) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜
よく写ってるねえ

本人無邪気にやってるだけですから
そんな恐れ多いこと考えてませ〜ん。
楽しかったですねえ!
また、やりましょ。

にしても、名前書くなんてねえ・・・
落書きですよ。
雪の原の落書き・・

でも、なんか、ソリといい構図ですね。
ガハハー

リンク貼ってくださってアリガト!
よかったら、みなさんも覗いてくださいませマセ。
Posted by もくはん at 2006年01月25日 13:06
ははは〜、もくはんさん、ようこそいらっしゃいました。

いつか、セスナにでも乗って空に飛行機雲で名前を書いてくださいね!
Posted by シュミーデひとつや at 2006年01月25日 22:31
楽しそうねぇ(^^)本当に氷割れない?うちの旦那さんはワカサギ釣りしたいって言ってるけど、用心深い(?)私は怖くて怖くて・・・。でも他の人の生存が確認できたら、遊んでみたい気もするなぁ。
Posted by いもちゃん at 2006年01月26日 10:38
いもちゃんようこそ。

たぶん、この写真の二人とも、氷が割れるかどうか考えてないと思うよ…^^;
ちょっと端っこのほうを「えいえいっ!」って蹴ってみて、大丈夫だったらOKだと思うよ。
ちなみに僕は、この日は氷には乗りませんでした(笑)。
Posted by シュミーデひとつや at 2006年01月26日 20:35
わぁ、楽しそう!!みんなでお昼もおいしそうだし。もくはんさんの雪の上のサインもいいですね。まさしくアートですね。
Posted by sora at 2006年01月26日 23:51
soraさんどうもです。
お昼おいしかったですね〜。が、今度は何か汁物が欲しいところですね^^
Posted by シュミーデひとつや at 2006年01月28日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。