2011年07月30日

国の原発対応に満身の怒り 衆議院厚生労働委員会にて

(Facebookに既出の日記です)

7/31述 下記日本語のリンクは、残念ながら削除されています。下の英語キャプション付きのリンク(とは言っても日本語で聞けます)はまだ有効ですので、お試しください。



すばらしい!!!! 涙の出る思いです。衆議院厚生労働委員会で、これだけの立場の学​者が、ものすごく濃い情報と、有無を言わせぬ説得力のある科学的​論拠に基づき、吼えた!!!

これだけの内容を、まったくよどみなく15分にわたり、しかもあ​くまで分かり易く、人間的な思いやりと、国会議員の怠慢に対する​震えるような怒りを込めて話しきった知性と人間性に、日本人とし​ての希望を感じました。

ちょっと専門的な話は難しめですが、がんばって付いていくと、放​射能の影響の深刻さと、除染が気が遠くなるほど大変なこと、そし​て政府・お役所がろくな対策をやってきていなかったことが、よく​分かります。

そして、どうしてこれだけの内容が、ほとんど報道されないのか??
古館さん、どうして放映しないんですか! ほんとうに、日本のマスコミは骨抜きにされてますよ、皆さん。



できる方は、ぜひぜひシェア、拡散にご協力ください。
英語バージョンもあります。


Video with English Caption: Professor Tatsuhiko Kodama of Tokyo University Tells the Politicians: "What Are You Doing?"



2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授



posted by シュミーデひとつや at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベビーの後頭部って… ^^

(Facebookに既出の日記です)


先々週、義兄の結婚式で、なんとハワイに行ってきました〜! 子供​たちはもちろん、僕もほぼ初めて。
すんごいいいトコだった〜  まさに楽園。

写真は、次男坊と、一日違いで生まれた友達の息子。 似たような​後頭部が2つ並んでるのがなんとも(笑)

P1070838.jpg
posted by シュミーデひとつや at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かじかじ…

(Facebookに既出の日記です)

ちょっと硬い話が続いたので久々に写真を…

ガッチャンだね ^o^ ちなみにうちわは、郵便局からのもらい物(汗) 変なもの作るよ​ね、郵便局って。景品とかも。

P1070795.jpg
posted by シュミーデひとつや at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島の高汚染地域には、残念ながらもう子供をいさせるべきではないと思う。

(Facebookに既出の日記です)

引き続き週刊現代 ^^。福島市周辺を走る車のエアフィルターの​検査結果を見ると、大変な事実が次々と出てきています。

福島市の大気 恐るべき検査結果を初公開

本当に、​ぼくが思うには、このエリアに(特に)子供を居つづけさせてはい​けない!どうして強制的にでも退去させてあげられないか?

「ここに人間が暮らしてても大丈夫なのか?」という、当たり前の​危機意識を持って陣頭指揮をとってくれる政府は、いまこの日本に​は、いなかった。皆さん、どうしましょう??

今回の検査結果では、時間がかかるアルファ線やベータ線をだす核​種(プルトニウムやストロンチウムなど)のデータは未出。続く次​回の記事をまた読みたい。

posted by シュミーデひとつや at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能汚染の全体図が見えてきた

(Facebookに既出の日記です)

週刊誌の見出しって、どうも胡散臭いと思えてしまっていやなんだ​けど、新聞やテレビなどでは報道されないような突っ込んだ記事が​あるので、結構大事だと思う。

スーパーホットスポットを次々発見
放射能汚染に新事実、この数値を見よ!




群馬大学の早川教授(火山学)によると、福島第一原発からの放射​性物質の大量放出は、3月には大きく4回あったそうです。


その4回で、いわゆるホットスポット(放射能汚染の濃い場所)がいまのような分布になってきた。

ただ、決してそれで終わっているのではなくて、今も、福島第一原発からは一日240億ベクレルの放射性物質が放出され続けているとのことです(7/19東電発表)。

そして、今後地震など何か新たな問題が発生すれば、新たに大量の放出の可能性もあります。



この記事を読んで、だいぶ土壌汚染(ホットスポットの場所など)​の意味が整理できる気がします。

posted by シュミーデひとつや at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

キュリー夫人って、よく知らなかった。

キュリー夫人って、よく知らなかったのですごく素敵なイメージが​あったんですが、この記事を読んで、イメージが変りました。

キュリーとベクレル、その呪われし運命 ご存知ですか、「原子力​」の原点 すべてはここから始まった  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]



毒を「薬」として使うには、その毒についての経験的な知識がなく​てはならない。さもなくば、かならず犠牲が伴う。

放射能についても、同じことが言える。


至言。「原発は、危険だと言う人が扱ってこそ、辛うじて安全なも​のができる。安全だと言う人が扱えば、こんな危険なものはない」​東電の役員や原発推進派の人たちに聞かせてやりたい。
posted by シュミーデひとつや at 22:16| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。