2010年04月22日

自家製なめたけ♪

最近料理を作ってるんですが、とても気に入ったレシピが「なめたけ」です^^

思い起こせば子どものときから「なめたけ」が大好きだった(笑)



子ども時代にはいわゆる「三角食べ」(少しずついろいろな料理を食べる)は嫌で、

まずおかず
つぎにごはん

というような、「皿単位」での食事だった。


だから、おかずを一通り平らげたあと、あついご飯の上に、市販のなめたけの瓶から箸でドロッと出して、「なめたけご飯」で食べる。^o^




小3になる息子が、今まさにその年代のようで(笑)、隣で見ていて笑える。自分もこうだったんだなぁ、と。





なめたけに話を戻すと、こんなに簡単なレシピでなめたけが作れるのか〜!!と感動してやっているのが、「山戸家の野菜ごはん」という本の中のレシピ。

めちゃ簡単なので、すぐ覚えられます。



〜〜〜〜



材料
エノキ茸 1パック
しょうゆ、酒 各大さじ2
砂糖 大さじ1

@エノキは食べたい大きさ(少し短めがおいしいですよね)に切り、なべの中に材料をいれ、火にかける。

A適当に混ぜながら、エノキがしんなりして全体に火が通ったら出来上がり♪






えーっ!!もう終わり??

って感じです(笑)



ちなみに上のレシピはそっくり本からの引用ではなく、私の言葉で書いていますので、その点ご理解ください。




4,5日は少なくとも持ちます。ぼくは鼻や舌で「おかしい」と思わない限りいつまでも食べますので、一週間はへっちゃらです^^;





この本、マクロビ的な生活をされている著者が、一週間分の食材を買出しして、それを毎食どんなレシピで食べていくかを書いています。


力が入りすぎず、とても自然で気持ちのいい空気が伝わってきて、好きです。僕にしては、本屋さんで料理の本の衝動買いは珍しいです^^


よかったら、なめたけ試してみてね♪




山戸家の野菜ごはん―まとめ買い食材を使いきり、からだにやさしい一週間の献立 (MARBLE BOOKS―daily made)

山戸家の野菜ごはん―まとめ買い食材を使いきり、からだにやさしい一週間の献立 (MARBLE BOOKS―daily made)

  • 作者: 山戸 ユカ
  • 出版社/メーカー: マーブルトロン
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本





posted by シュミーデひとつや at 23:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする