2008年03月28日

お隣りさんでお茶。

きのうは、めずらしく一家でお隣りにお茶に呼ばれた。




いつも「ひま見てお茶でも飲みに来て」と呼んでくれるお隣りのおばあちゃんとおじいちゃん。

仕事の手を止めて、(そして大概はとても汚い作業着の格好で)わざわざ足を向けてお隣りのうちに歩いていってキレイなお家に上がりこんで、いただくお茶。

仕事が忙しいのにかこつけて断ってしまうことが多い…

が、きのうはなぜか、春休みの息子と奥さんも含めて3人でお邪魔してしまった^^;




ちょうど、我が家が住んでいる家の賃貸契約が、当初の約束の4年を終えるタイミングだったこともあり、大家さんと親戚であるこのお宅の方とお話できることも嬉しかった。大家さんは長野市内に住んでいて仕事もとても忙しいらしく、ほとんどあったことはない。
どちらかというと、このお隣りのご家族の方が大家さんのような存在に感じられる。




ところで、このお宅のお嫁さん(といってもお子さんももう立派な社会人です)は手づくりケーキの名人。座卓の上に所狭しと並んだお茶うけのひとつに、平気な顔をして並んでいたのはカボチャのタルト
どこかで買ってきたのかな?と思うくらい、見かけも立派。
ちょうどいい甘さ、タルトの「がわ」の硬さ加減。
メチャメチャおいしかったな〜^o^
家族3人でしっかりご馳走になりました♪




そしてお茶の話題はさまざま。

うちの息子が小学校に上がる話。
近所に2人いる息子の遊び友達の話。
我が家の怒涛の病と葬儀の話。
近所で水道管が破裂した話。
そのおじいちゃんの健康の話。
(お嫁さんの)お嬢さんが初めて一人暮らしし始めた話。

などなど。




一年近くもゆっくり話していなかったんだなぁ。

引っ越してきた頃はまだまだ元気で、いろいろとお家回りの片づけをしたり畑仕事の手伝いもされていたおじいさんも、病気もしたりで、90歳になった今は、自由に外を出歩くこともままならない。
ちょっと唇の色が悪いのが気になった。

またお茶のみに行きますね^^


posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣りさんでお茶。

きのうは、めずらしく一家でお隣りにお茶に呼ばれた。




いつも「ひま見てお茶でも飲みに来て」と呼んでくれるお隣りのおばあちゃんとおじいちゃん。

仕事の手を止めて、(そして大概はとても汚い作業着の格好で)わざわざ足を向けてお隣りのうちに歩いていってキレイなお家に上がりこんで、いただくお茶。

仕事が忙しいのにかこつけて断ってしまうことが多い…

が、きのうはなぜか、春休みの息子と奥さんも含めて3人でお邪魔してしまった^^;




ちょうど、我が家が住んでいる家の賃貸契約が、当初の約束の4年を終えるタイミングだったこともあり、大家さんと親戚であるこのお宅の方とお話できることも嬉しかった。大家さんは長野市内に住んでいて仕事もとても忙しいらしく、ほとんどあったことはない。
どちらかというと、このお隣りのご家族の方が大家さんのような存在に感じられる。




ところで、このお宅のお嫁さん(といってもお子さんももう立派な社会人です)は手づくりケーキの名人。座卓の上に所狭しと並んだお茶うけのひとつに、平気な顔をして並んでいたのはカボチャのタルト
どこかで買ってきたのかな?と思うくらい、見かけも立派。
ちょうどいい甘さ、タルトの「がわ」の硬さ加減。
メチャメチャおいしかったな〜^o^
家族3人でしっかりご馳走になりました♪




そしてお茶の話題はさまざま。

うちの息子が小学校に上がる話。
近所に2人いる息子の遊び友達の話。
我が家の怒涛の病と葬儀の話。
近所で水道管が破裂した話。
そのおじいちゃんの健康の話。
(お嫁さんの)お嬢さんが初めて一人暮らしし始めた話。

などなど。




一年近くもゆっくり話していなかったんだなぁ。

引っ越してきた頃はまだまだ元気で、いろいろとお家回りの片づけをしたり畑仕事の手伝いもされていたおじいさんも、病気もしたりで、90歳になった今は、自由に外を出歩くこともままならない。
ちょっと唇の色が悪いのが気になった。

またお茶のみに行きますね^^
posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣りさんでお茶。

きのうは、めずらしく一家でお隣りにお茶に呼ばれた。




いつも「ひま見てお茶でも飲みに来て」と呼んでくれるお隣りのおばあちゃんとおじいちゃん。

仕事の手を止めて、(そして大概はとても汚い作業着の格好で)わざわざ足を向けてお隣りのうちに歩いていってキレイなお家に上がりこんで、いただくお茶。

仕事が忙しいのにかこつけて断ってしまうことが多い…

が、きのうはなぜか、春休みの息子と奥さんも含めて3人でお邪魔してしまった^^;




ちょうど、我が家が住んでいる家の賃貸契約が、当初の約束の4年を終えるタイミングだったこともあり、大家さんと親戚であるこのお宅の方とお話できることも嬉しかった。大家さんは長野市内に住んでいて仕事もとても忙しいらしく、ほとんどあったことはない。
どちらかというと、このお隣りのご家族の方が大家さんのような存在に感じられる。




ところで、このお宅のお嫁さん(といってもお子さんももう立派な社会人です)は手づくりケーキの名人。座卓の上に所狭しと並んだお茶うけのひとつに、平気な顔をして並んでいたのはカボチャのタルト
どこかで買ってきたのかな?と思うくらい、見かけも立派。
ちょうどいい甘さ、タルトの「がわ」の硬さ加減。
メチャメチャおいしかったな〜^o^
家族3人でしっかりご馳走になりました♪




そしてお茶の話題はさまざま。

うちの息子が小学校に上がる話。
近所に2人いる息子の遊び友達の話。
我が家の怒涛の病と葬儀の話。
近所で水道管が破裂した話。
そのおじいちゃんの健康の話。
(お嫁さんの)お嬢さんが初めて一人暮らしし始めた話。

などなど。




一年近くもゆっくり話していなかったんだなぁ。

引っ越してきた頃はまだまだ元気で、いろいろとお家回りの片づけをしたり畑仕事の手伝いもされていたおじいさんも、病気もしたりで、90歳になった今は、自由に外を出歩くこともままならない。
ちょっと唇の色が悪いのが気になった。

またお茶のみに行きますね^^
posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣りさんでお茶。

きのうは、めずらしく一家でお隣りにお茶に呼ばれた。




いつも「ひま見てお茶でも飲みに来て」と呼んでくれるお隣りのおばあちゃんとおじいちゃん。

仕事の手を止めて、(そして大概はとても汚い作業着の格好で)わざわざ足を向けてお隣りのうちに歩いていってキレイなお家に上がりこんで、いただくお茶。

仕事が忙しいのにかこつけて断ってしまうことが多い…

が、きのうはなぜか、春休みの息子と奥さんも含めて3人でお邪魔してしまった^^;




ちょうど、我が家が住んでいる家の賃貸契約が、当初の約束の4年を終えるタイミングだったこともあり、大家さんと親戚であるこのお宅の方とお話できることも嬉しかった。大家さんは長野市内に住んでいて仕事もとても忙しいらしく、ほとんどあったことはない。
どちらかというと、このお隣りのご家族の方が大家さんのような存在に感じられる。




ところで、このお宅のお嫁さん(といってもお子さんももう立派な社会人です)は手づくりケーキの名人。座卓の上に所狭しと並んだお茶うけのひとつに、平気な顔をして並んでいたのはカボチャのタルト
どこかで買ってきたのかな?と思うくらい、見かけも立派。
ちょうどいい甘さ、タルトの「がわ」の硬さ加減。
メチャメチャおいしかったな〜^o^
家族3人でしっかりご馳走になりました♪




そしてお茶の話題はさまざま。

うちの息子が小学校に上がる話。
近所に2人いる息子の遊び友達の話。
我が家の怒涛の病と葬儀の話。
近所で水道管が破裂した話。
そのおじいちゃんの健康の話。
(お嫁さんの)お嬢さんが初めて一人暮らしし始めた話。

などなど。




一年近くもゆっくり話していなかったんだなぁ。

引っ越してきた頃はまだまだ元気で、いろいろとお家回りの片づけをしたり畑仕事の手伝いもされていたおじいさんも、病気もしたりで、90歳になった今は、自由に外を出歩くこともままならない。
ちょっと唇の色が悪いのが気になった。

またお茶のみに行きますね^^
posted by シュミーデひとつや at 22:33| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

復帰 2。


毎度お世話様です〜 ^^;

え…っと、また復帰しました。


何からって!? いや何とも…



うちの奥さんから始まったマイコプラズマ肺炎。


前回の日記の「卒業証書づくり」の頃は良かったのですが、そのあと家庭内感染…


息子くんに感染し、2/21(木曜日)、幼稚園おやすみ開始。これが冬休みよりも長いおやすみになるとは誰が予測したろう…



息子がダウンしてまもなく、なぜかいやな予感がしました。


「今度はオレもダメかもしれん…」


その予感は的中してしまった。息子に遅れること2日、ほぼ同じ症状(強いだるさと熱、せき)でボクもダウン。

この前の、2月初めの妻のダウン中には、気が張っていたせいか、全く「うつされる予感」もせず、実際大丈夫だったのですが、つづいて息子が同じ病気にかかったときは、なぜか弱気になってた…orz





2月最終週、4日ほど寝込みました。今回は二人ともしっかりマイコプラズマによく効くという抗生物質(ジスロマック)のお世話になりました。奥さんは二人の病人の介護で忙しかったです。



2/28(木曜日)くらいになってなんとか物が食べられるようになり、一歩先に息子も良くなってきていました。

「ふぅ、治ってきたな{/晴れ/}」

平熱に戻り、少し外出なども出来た木曜日。

写真は、そのつかの間の木曜日に二人で散歩した時のもの。








しかし、それもつかの間



またなんだか熱が出てきたんです。


今度はボクだけです。顔の真ん中の奥のほうから頭痛に襲われ、再び38度台半ばの世界へ、ひとり逆戻り…{/悲しい/}



「その症状は!!あたしもなったヤツだ!!」

とうちの奥さんが見立てたのは…「急性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)」−−急性の蓄膿症です。38℃半ばまで熱がでて、だいの大人が泣きたくなるほど、顔の奥のほうの頭が痛い!!!!




参りました…降参です(白旗)

病にはどうやっても勝てないということが分かりました T T




週があけて、今度は耳鼻科のお世話になりました。レントゲンも撮ってもらい、間違いなく副鼻腔炎との診断。またもや抗生物質のお世話です^^;
この日は3/3(月曜日)。




そして…

こういうときに、来るもんなんですね。




この日にかかってきた電話。

「諏訪のおばあちゃん(99歳)が亡くなった」






幼稚園は既に息子くんは、卒園間近の幼稚園を12連休 ^^; そこに加えて忌引きです…


まだ38℃後半の熱がある僕も諏訪に移動し、そこで引き続き寝込む…




おばあちゃんは、ボクの奥さんのおばあちゃんで、息子のひいばあちゃんにあたります。
もう歳も歳なので、いわゆる大往生といえばいいのでしょうか。


それでもやっぱり身内のものとすれば悲しい思いもあるわけで、喪主の家族としてものすごい忙しさの中、皆さん涙も流しつつ、たくさんの方々と話したりして、それなりに心癒される時間ではありました。




ボクの熱もひとまずおさまり…

病後食はいきなりですが、すしや刺身、天ぷらだったりしました^^;





斎場の都合などもあったり、お葬式の事後処理も手伝ったりで、気がついてみればなが〜いお休みが更に長くなり、まるまる一週間のお休みが加わり


ボク:仕事15連休
息子くん:幼稚園18連休

ははっ。笑うしかないね(笑)はははっ!!


何もしてないわけじゃないんだけど、なんだか世間の皆様にはちょっと後ろめたい気がしてきます。ここにこう言うことを書くこと自体、ちょっと気が引けますが…

「病む」をえん。(苦笑)



世の中に偶然ということはありません(笑)。これも必要な休息だったんだと自分に言い聞かせて、仕事に復帰した今週でした。




いや〜、つまらない日記だね、われながら(苦笑)。

でもほんとの事だからしょうがない。ブログもやってる以上、書かないわけにも行かないし。


よかったらコメント下さい。ちょっと寂しいんで(苦笑)
posted by シュミーデひとつや at 22:45| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰 2。


毎度お世話様です〜 ^^;

え…っと、また復帰しました。


何からって!? いや何とも…



うちの奥さんから始まったマイコプラズマ肺炎。


前回の日記の「卒業証書づくり」の頃は良かったのですが、そのあと家庭内感染…


息子くんに感染し、2/21(木曜日)、幼稚園おやすみ開始。これが冬休みよりも長いおやすみになるとは誰が予測したろう…



息子がダウンしてまもなく、なぜかいやな予感がしました。


「今度はオレもダメかもしれん…」


その予感は的中してしまった。息子に遅れること2日、ほぼ同じ症状(強いだるさと熱、せき)でボクもダウン。

この前の、2月初めの妻のダウン中には、気が張っていたせいか、全く「うつされる予感」もせず、実際大丈夫だったのですが、つづいて息子が同じ病気にかかったときは、なぜか弱気になってた…orz





2月最終週、4日ほど寝込みました。今回は二人ともしっかりマイコプラズマによく効くという抗生物質(ジスロマック)のお世話になりました。奥さんは二人の病人の介護で忙しかったです。



2/28(木曜日)くらいになってなんとか物が食べられるようになり、一歩先に息子も良くなってきていました。

「ふぅ、治ってきたな{/晴れ/}」

平熱に戻り、少し外出なども出来た木曜日。

写真は、そのつかの間の木曜日に二人で散歩した時のもの。








しかし、それもつかの間



またなんだか熱が出てきたんです。


今度はボクだけです。顔の真ん中の奥のほうから頭痛に襲われ、再び38度台半ばの世界へ、ひとり逆戻り…{/悲しい/}



「その症状は!!あたしもなったヤツだ!!」

とうちの奥さんが見立てたのは…「急性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)」−−急性の蓄膿症です。38℃半ばまで熱がでて、だいの大人が泣きたくなるほど、顔の奥のほうの頭が痛い!!!!




参りました…降参です(白旗)

病にはどうやっても勝てないということが分かりました T T




週があけて、今度は耳鼻科のお世話になりました。レントゲンも撮ってもらい、間違いなく副鼻腔炎との診断。またもや抗生物質のお世話です^^;
この日は3/3(月曜日)。




そして…

こういうときに、来るもんなんですね。




この日にかかってきた電話。

「諏訪のおばあちゃん(99歳)が亡くなった」






幼稚園は既に息子くんは、卒園間近の幼稚園を12連休 ^^; そこに加えて忌引きです…


まだ38℃後半の熱がある僕も諏訪に移動し、そこで引き続き寝込む…




おばあちゃんは、ボクの奥さんのおばあちゃんで、息子のひいばあちゃんにあたります。
もう歳も歳なので、いわゆる大往生といえばいいのでしょうか。


それでもやっぱり身内のものとすれば悲しい思いもあるわけで、喪主の家族としてものすごい忙しさの中、皆さん涙も流しつつ、たくさんの方々と話したりして、それなりに心癒される時間ではありました。




ボクの熱もひとまずおさまり…

病後食はいきなりですが、すしや刺身、天ぷらだったりしました^^;





斎場の都合などもあったり、お葬式の事後処理も手伝ったりで、気がついてみればなが〜いお休みが更に長くなり、まるまる一週間のお休みが加わり


ボク:仕事15連休
息子くん:幼稚園18連休

ははっ。笑うしかないね(笑)はははっ!!


何もしてないわけじゃないんだけど、なんだか世間の皆様にはちょっと後ろめたい気がしてきます。ここにこう言うことを書くこと自体、ちょっと気が引けますが…

「病む」をえん。(苦笑)



世の中に偶然ということはありません(笑)。これも必要な休息だったんだと自分に言い聞かせて、仕事に復帰した今週でした。




いや〜、つまらない日記だね、われながら(苦笑)。

でもほんとの事だからしょうがない。ブログもやってる以上、書かないわけにも行かないし。


よかったらコメント下さい。ちょっと寂しいんで(苦笑)
posted by シュミーデひとつや at 22:45| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰 2。


毎度お世話様です〜 ^^;

え…っと、また復帰しました。


何からって!? いや何とも…



うちの奥さんから始まったマイコプラズマ肺炎。


前回の日記の「卒業証書づくり」の頃は良かったのですが、そのあと家庭内感染…


息子くんに感染し、2/21(木曜日)、幼稚園おやすみ開始。これが冬休みよりも長いおやすみになるとは誰が予測したろう…



息子がダウンしてまもなく、なぜかいやな予感がしました。


「今度はオレもダメかもしれん…」


その予感は的中してしまった。息子に遅れること2日、ほぼ同じ症状(強いだるさと熱、せき)でボクもダウン。

この前の、2月初めの妻のダウン中には、気が張っていたせいか、全く「うつされる予感」もせず、実際大丈夫だったのですが、つづいて息子が同じ病気にかかったときは、なぜか弱気になってた…orz





2月最終週、4日ほど寝込みました。今回は二人ともしっかりマイコプラズマによく効くという抗生物質(ジスロマック)のお世話になりました。奥さんは二人の病人の介護で忙しかったです。



2/28(木曜日)くらいになってなんとか物が食べられるようになり、一歩先に息子も良くなってきていました。

「ふぅ、治ってきたな{/晴れ/}」

平熱に戻り、少し外出なども出来た木曜日。

写真は、そのつかの間の木曜日に二人で散歩した時のもの。








しかし、それもつかの間



またなんだか熱が出てきたんです。


今度はボクだけです。顔の真ん中の奥のほうから頭痛に襲われ、再び38度台半ばの世界へ、ひとり逆戻り…{/悲しい/}



「その症状は!!あたしもなったヤツだ!!」

とうちの奥さんが見立てたのは…「急性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)」−−急性の蓄膿症です。38℃半ばまで熱がでて、だいの大人が泣きたくなるほど、顔の奥のほうの頭が痛い!!!!




参りました…降参です(白旗)

病にはどうやっても勝てないということが分かりました T T




週があけて、今度は耳鼻科のお世話になりました。レントゲンも撮ってもらい、間違いなく副鼻腔炎との診断。またもや抗生物質のお世話です^^;
この日は3/3(月曜日)。




そして…

こういうときに、来るもんなんですね。




この日にかかってきた電話。

「諏訪のおばあちゃん(99歳)が亡くなった」






幼稚園は既に息子くんは、卒園間近の幼稚園を12連休 ^^; そこに加えて忌引きです…


まだ38℃後半の熱がある僕も諏訪に移動し、そこで引き続き寝込む…




おばあちゃんは、ボクの奥さんのおばあちゃんで、息子のひいばあちゃんにあたります。
もう歳も歳なので、いわゆる大往生といえばいいのでしょうか。


それでもやっぱり身内のものとすれば悲しい思いもあるわけで、喪主の家族としてものすごい忙しさの中、皆さん涙も流しつつ、たくさんの方々と話したりして、それなりに心癒される時間ではありました。




ボクの熱もひとまずおさまり…

病後食はいきなりですが、すしや刺身、天ぷらだったりしました^^;





斎場の都合などもあったり、お葬式の事後処理も手伝ったりで、気がついてみればなが〜いお休みが更に長くなり、まるまる一週間のお休みが加わり


ボク:仕事15連休
息子くん:幼稚園18連休

ははっ。笑うしかないね(笑)はははっ!!


何もしてないわけじゃないんだけど、なんだか世間の皆様にはちょっと後ろめたい気がしてきます。ここにこう言うことを書くこと自体、ちょっと気が引けますが…

「病む」をえん。(苦笑)



世の中に偶然ということはありません(笑)。これも必要な休息だったんだと自分に言い聞かせて、仕事に復帰した今週でした。




いや〜、つまらない日記だね、われながら(苦笑)。

でもほんとの事だからしょうがない。ブログもやってる以上、書かないわけにも行かないし。


よかったらコメント下さい。ちょっと寂しいんで(苦笑)
posted by シュミーデひとつや at 22:45| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰 2。


毎度お世話様です〜 ^^;

え…っと、また復帰しました。


何からって!? いや何とも…



うちの奥さんから始まったマイコプラズマ肺炎。


前回の日記の「卒業証書づくり」の頃は良かったのですが、そのあと家庭内感染…


息子くんに感染し、2/21(木曜日)、幼稚園おやすみ開始。これが冬休みよりも長いおやすみになるとは誰が予測したろう…



息子がダウンしてまもなく、なぜかいやな予感がしました。


「今度はオレもダメかもしれん…」


その予感は的中してしまった。息子に遅れること2日、ほぼ同じ症状(強いだるさと熱、せき)でボクもダウン。

この前の、2月初めの妻のダウン中には、気が張っていたせいか、全く「うつされる予感」もせず、実際大丈夫だったのですが、つづいて息子が同じ病気にかかったときは、なぜか弱気になってた…orz





2月最終週、4日ほど寝込みました。今回は二人ともしっかりマイコプラズマによく効くという抗生物質(ジスロマック)のお世話になりました。奥さんは二人の病人の介護で忙しかったです。



2/28(木曜日)くらいになってなんとか物が食べられるようになり、一歩先に息子も良くなってきていました。

「ふぅ、治ってきたな{/晴れ/}」

平熱に戻り、少し外出なども出来た木曜日。

写真は、そのつかの間の木曜日に二人で散歩した時のもの。








しかし、それもつかの間



またなんだか熱が出てきたんです。


今度はボクだけです。顔の真ん中の奥のほうから頭痛に襲われ、再び38度台半ばの世界へ、ひとり逆戻り…{/悲しい/}



「その症状は!!あたしもなったヤツだ!!」

とうちの奥さんが見立てたのは…「急性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)」−−急性の蓄膿症です。38℃半ばまで熱がでて、だいの大人が泣きたくなるほど、顔の奥のほうの頭が痛い!!!!




参りました…降参です(白旗)

病にはどうやっても勝てないということが分かりました T T




週があけて、今度は耳鼻科のお世話になりました。レントゲンも撮ってもらい、間違いなく副鼻腔炎との診断。またもや抗生物質のお世話です^^;
この日は3/3(月曜日)。




そして…

こういうときに、来るもんなんですね。




この日にかかってきた電話。

「諏訪のおばあちゃん(99歳)が亡くなった」






幼稚園は既に息子くんは、卒園間近の幼稚園を12連休 ^^; そこに加えて忌引きです…


まだ38℃後半の熱がある僕も諏訪に移動し、そこで引き続き寝込む…




おばあちゃんは、ボクの奥さんのおばあちゃんで、息子のひいばあちゃんにあたります。
もう歳も歳なので、いわゆる大往生といえばいいのでしょうか。


それでもやっぱり身内のものとすれば悲しい思いもあるわけで、喪主の家族としてものすごい忙しさの中、皆さん涙も流しつつ、たくさんの方々と話したりして、それなりに心癒される時間ではありました。




ボクの熱もひとまずおさまり…

病後食はいきなりですが、すしや刺身、天ぷらだったりしました^^;





斎場の都合などもあったり、お葬式の事後処理も手伝ったりで、気がついてみればなが〜いお休みが更に長くなり、まるまる一週間のお休みが加わり


ボク:仕事15連休
息子くん:幼稚園18連休

ははっ。笑うしかないね(笑)はははっ!!


何もしてないわけじゃないんだけど、なんだか世間の皆様にはちょっと後ろめたい気がしてきます。ここにこう言うことを書くこと自体、ちょっと気が引けますが…

「病む」をえん。(苦笑)



世の中に偶然ということはありません(笑)。これも必要な休息だったんだと自分に言い聞かせて、仕事に復帰した今週でした。




いや〜、つまらない日記だね、われながら(苦笑)。

でもほんとの事だからしょうがない。ブログもやってる以上、書かないわけにも行かないし。


よかったらコメント下さい。ちょっと寂しいんで(苦笑)
posted by シュミーデひとつや at 22:45| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。