2008年01月17日

6才。

いきなりですが。まぬけ…いや、歯抜けです^^





いつのまにか、息子も6才。そりゃ歯もぬけるってもんですか…ハァ。こっちの進歩は微々たるもんなのに、早いなぁ。^^;



そして… 投げます!!








この年頃くらいの記憶になると、昔の記憶があまりないボクでも、なんとなく覚えてることもある。歯を投げた記憶あるな。…でも、よく考えると奥歯(高学年?でぬける)の思い出かも。ちょっといつの記憶かまでは自信ないですね。

それにしても、歯を屋根の上とか縁の下に投げるのって、懐かしいなぁ。

ただ、縁の下はともかく、屋根の上は…後になって発見する確率高し…(笑)





そんな六歳になった息子くんの「にじみ絵」。だいぶ成長した感じがします。



シュタイナー教育を取り入れている幼稚園なので、こういうこともしてます。赤・青・黄の三色だけの絵の具を使って、水にひたした画用紙にお絵かきをします。

ガシガシ筆をこすってしまったり、色を混ぜすぎてだんだん汚い色になったりと、子供はいろいろ失敗や成功を繰り返してコツを覚えていきます。





ただ、「にじみ絵」は必ずしもきれいな絵を描くのが目的ではないようです。
色と色が目の前でみるみる混ざっていく、「色で遊ぶ」過程から、ものごとの創造をかんじたり、色彩の無限を感じたりと、感受性を高める体験になるように思います。

僕も何度かやったことがありますが、想像以上に興奮するほど楽しい体験でした!
大人でもワクワクするような体験です。






かれこれもう四年目だもんね、息子くん。

ひさびさに親バカ日記だ(笑)。


posted by シュミーデひとつや at 23:27| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6才。

いきなりですが。まぬけ…いや、歯抜けです^^





いつのまにか、息子も6才。そりゃ歯もぬけるってもんですか…ハァ。こっちの進歩は微々たるもんなのに、早いなぁ。^^;



そして… 投げます!!








この年頃くらいの記憶になると、昔の記憶があまりないボクでも、なんとなく覚えてることもある。歯を投げた記憶あるな。…でも、よく考えると奥歯(高学年?でぬける)の思い出かも。ちょっといつの記憶かまでは自信ないですね。

それにしても、歯を屋根の上とか縁の下に投げるのって、懐かしいなぁ。

ただ、縁の下はともかく、屋根の上は…後になって発見する確率高し…(笑)





そんな六歳になった息子くんの「にじみ絵」。だいぶ成長した感じがします。



シュタイナー教育を取り入れている幼稚園なので、こういうこともしてます。赤・青・黄の三色だけの絵の具を使って、水にひたした画用紙にお絵かきをします。

ガシガシ筆をこすってしまったり、色を混ぜすぎてだんだん汚い色になったりと、子供はいろいろ失敗や成功を繰り返してコツを覚えていきます。





ただ、「にじみ絵」は必ずしもきれいな絵を描くのが目的ではないようです。
色と色が目の前でみるみる混ざっていく、「色で遊ぶ」過程から、ものごとの創造をかんじたり、色彩の無限を感じたりと、感受性を高める体験になるように思います。

僕も何度かやったことがありますが、想像以上に興奮するほど楽しい体験でした!
大人でもワクワクするような体験です。






かれこれもう四年目だもんね、息子くん。

ひさびさに親バカ日記だ(笑)。
posted by シュミーデひとつや at 23:27| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6才。

いきなりですが。まぬけ…いや、歯抜けです^^





いつのまにか、息子も6才。そりゃ歯もぬけるってもんですか…ハァ。こっちの進歩は微々たるもんなのに、早いなぁ。^^;



そして… 投げます!!








この年頃くらいの記憶になると、昔の記憶があまりないボクでも、なんとなく覚えてることもある。歯を投げた記憶あるな。…でも、よく考えると奥歯(高学年?でぬける)の思い出かも。ちょっといつの記憶かまでは自信ないですね。

それにしても、歯を屋根の上とか縁の下に投げるのって、懐かしいなぁ。

ただ、縁の下はともかく、屋根の上は…後になって発見する確率高し…(笑)





そんな六歳になった息子くんの「にじみ絵」。だいぶ成長した感じがします。



シュタイナー教育を取り入れている幼稚園なので、こういうこともしてます。赤・青・黄の三色だけの絵の具を使って、水にひたした画用紙にお絵かきをします。

ガシガシ筆をこすってしまったり、色を混ぜすぎてだんだん汚い色になったりと、子供はいろいろ失敗や成功を繰り返してコツを覚えていきます。





ただ、「にじみ絵」は必ずしもきれいな絵を描くのが目的ではないようです。
色と色が目の前でみるみる混ざっていく、「色で遊ぶ」過程から、ものごとの創造をかんじたり、色彩の無限を感じたりと、感受性を高める体験になるように思います。

僕も何度かやったことがありますが、想像以上に興奮するほど楽しい体験でした!
大人でもワクワクするような体験です。






かれこれもう四年目だもんね、息子くん。

ひさびさに親バカ日記だ(笑)。
posted by シュミーデひとつや at 23:27| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6才。

いきなりですが。まぬけ…いや、歯抜けです^^





いつのまにか、息子も6才。そりゃ歯もぬけるってもんですか…ハァ。こっちの進歩は微々たるもんなのに、早いなぁ。^^;



そして… 投げます!!








この年頃くらいの記憶になると、昔の記憶があまりないボクでも、なんとなく覚えてることもある。歯を投げた記憶あるな。…でも、よく考えると奥歯(高学年?でぬける)の思い出かも。ちょっといつの記憶かまでは自信ないですね。

それにしても、歯を屋根の上とか縁の下に投げるのって、懐かしいなぁ。

ただ、縁の下はともかく、屋根の上は…後になって発見する確率高し…(笑)





そんな六歳になった息子くんの「にじみ絵」。だいぶ成長した感じがします。



シュタイナー教育を取り入れている幼稚園なので、こういうこともしてます。赤・青・黄の三色だけの絵の具を使って、水にひたした画用紙にお絵かきをします。

ガシガシ筆をこすってしまったり、色を混ぜすぎてだんだん汚い色になったりと、子供はいろいろ失敗や成功を繰り返してコツを覚えていきます。





ただ、「にじみ絵」は必ずしもきれいな絵を描くのが目的ではないようです。
色と色が目の前でみるみる混ざっていく、「色で遊ぶ」過程から、ものごとの創造をかんじたり、色彩の無限を感じたりと、感受性を高める体験になるように思います。

僕も何度かやったことがありますが、想像以上に興奮するほど楽しい体験でした!
大人でもワクワクするような体験です。






かれこれもう四年目だもんね、息子くん。

ひさびさに親バカ日記だ(笑)。
posted by シュミーデひとつや at 23:27| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

雨??

スーーッ



どさっ



…ん??と思ったら、上の屋根から下の屋根に積もっていた雪が落ちている。




雨のおと!?。 うん、確かに雨だ。 1月だよ!?北信で。





年明けから暖かく、屋根はまたすっかりあらわになって来ていたので、もう屋根の上の雪はこれで、全部無くなっただろうな。





温暖化してるのか?と思わずにはいられない。



:::::::::::::::::


という記事を昨晩書こうと思っていたら寝てしまったので、朝、今書いています。



と!?








やったー!!ゆきだぁ!!


…と、なぜか喜んでるボク ^^;



天気予報サイトのライブ映像によると長野市では、今も雨。
やっぱり市内とはちょっと違う。←なぜか優越感 ^o^




そりゃふりすぎても困るけど、やっぱりここらへんで住んでいる身としては、雪が積もっていてほしい。




で、週間天気を見ると、冬型になるらしい。 {/雪/}マークがしっかり付いて、しかも温度も低い。



いよいよきたな、冬将軍!!!
posted by シュミーデひとつや at 09:22| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨??

スーーッ



どさっ



…ん??と思ったら、上の屋根から下の屋根に積もっていた雪が落ちている。




雨のおと!?。 うん、確かに雨だ。 1月だよ!?北信で。





年明けから暖かく、屋根はまたすっかりあらわになって来ていたので、もう屋根の上の雪はこれで、全部無くなっただろうな。





温暖化してるのか?と思わずにはいられない。



:::::::::::::::::


という記事を昨晩書こうと思っていたら寝てしまったので、朝、今書いています。



と!?








やったー!!ゆきだぁ!!


…と、なぜか喜んでるボク ^^;



天気予報サイトのライブ映像によると長野市では、今も雨。
やっぱり市内とはちょっと違う。←なぜか優越感 ^o^




そりゃふりすぎても困るけど、やっぱりここらへんで住んでいる身としては、雪が積もっていてほしい。




で、週間天気を見ると、冬型になるらしい。 {/雪/}マークがしっかり付いて、しかも温度も低い。



いよいよきたな、冬将軍!!!
posted by シュミーデひとつや at 09:22| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨??

スーーッ



どさっ



…ん??と思ったら、上の屋根から下の屋根に積もっていた雪が落ちている。




雨のおと!?。 うん、確かに雨だ。 1月だよ!?北信で。





年明けから暖かく、屋根はまたすっかりあらわになって来ていたので、もう屋根の上の雪はこれで、全部無くなっただろうな。





温暖化してるのか?と思わずにはいられない。



:::::::::::::::::


という記事を昨晩書こうと思っていたら寝てしまったので、朝、今書いています。



と!?








やったー!!ゆきだぁ!!


…と、なぜか喜んでるボク ^^;



天気予報サイトのライブ映像によると長野市では、今も雨。
やっぱり市内とはちょっと違う。←なぜか優越感 ^o^




そりゃふりすぎても困るけど、やっぱりここらへんで住んでいる身としては、雪が積もっていてほしい。




で、週間天気を見ると、冬型になるらしい。 {/雪/}マークがしっかり付いて、しかも温度も低い。



いよいよきたな、冬将軍!!!
posted by シュミーデひとつや at 09:22| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨??

スーーッ



どさっ



…ん??と思ったら、上の屋根から下の屋根に積もっていた雪が落ちている。




雨のおと!?。 うん、確かに雨だ。 1月だよ!?北信で。





年明けから暖かく、屋根はまたすっかりあらわになって来ていたので、もう屋根の上の雪はこれで、全部無くなっただろうな。





温暖化してるのか?と思わずにはいられない。



:::::::::::::::::


という記事を昨晩書こうと思っていたら寝てしまったので、朝、今書いています。



と!?








やったー!!ゆきだぁ!!


…と、なぜか喜んでるボク ^^;



天気予報サイトのライブ映像によると長野市では、今も雨。
やっぱり市内とはちょっと違う。←なぜか優越感 ^o^




そりゃふりすぎても困るけど、やっぱりここらへんで住んでいる身としては、雪が積もっていてほしい。




で、週間天気を見ると、冬型になるらしい。 {/雪/}マークがしっかり付いて、しかも温度も低い。



いよいよきたな、冬将軍!!!
posted by シュミーデひとつや at 09:22| Comment(500) | 村の風景&できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

たこ〜〜ぉ〜

お正月を実家で過ごしました。


元日までは、帽子屋さんの実家諏訪で。
そして、二日からはワタクシ鍛冶屋さんの実家茨城はひたちなかで。




諏訪では、まず近所の先宮神社に二年参り。
義父が神社の役で甘酒係に^^。めちゃめちゃ甘かったっス(笑)。


翌元旦には諏訪大社(上社)にお参り。
ときどきコメントをくれるルパンさんが、お店で干支の置物のお店を出しているので、ごあいさつ。




さらに。4日には茨城にて笠間稲荷にお参り。こちらは、ボクが狐に似ているので…!?商売もきちんと繁盛するよう、こころをこめてお参りしております^^。




何度でも、どこにでも、お参りに行きます(笑)。神も仏もあったものではない。…と言いかけて


「今年は全部神社か。自分は仏教徒ではないらしい」という結論にたどり着いてしまった(笑)^^;。
先祖が読んだらなんと言うだろうか…


それにしてもこのお正月。自宅のある北信州の寒空と比べて、雲ひとつない関東平野の晴天に、久々に圧倒されました…^o^

そしてその青空に浮かんでいたのは、こちら。



こんなに長い連凧は、初めて見ましたー!!
全部で200個だそうです。一個一個に、手描きで違う絵が描かれています。気が遠くなりそう…

でも、本当によく上がっていて、気持ちよかった〜 ^o^年をとって落ち着いた頃には、ひょっとしてすごくいい趣味になりそう♪



ちなみに連凧がよく上がる日は、普通の凧にとっては風が弱いそうです。連凧は、風が強いと地面近くになびいてしまうとのこと…

久々の、快晴の関東での、いいお正月でした。
posted by シュミーデひとつや at 22:28| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たこ〜〜ぉ〜

お正月を実家で過ごしました。


元日までは、帽子屋さんの実家諏訪で。
そして、二日からはワタクシ鍛冶屋さんの実家茨城はひたちなかで。




諏訪では、まず近所の先宮神社に二年参り。
義父が神社の役で甘酒係に^^。めちゃめちゃ甘かったっス(笑)。


翌元旦には諏訪大社(上社)にお参り。
ときどきコメントをくれるルパンさんが、お店で干支の置物のお店を出しているので、ごあいさつ。




さらに。4日には茨城にて笠間稲荷にお参り。こちらは、ボクが狐に似ているので…!?商売もきちんと繁盛するよう、こころをこめてお参りしております^^。




何度でも、どこにでも、お参りに行きます(笑)。神も仏もあったものではない。…と言いかけて


「今年は全部神社か。自分は仏教徒ではないらしい」という結論にたどり着いてしまった(笑)^^;。
先祖が読んだらなんと言うだろうか…


それにしてもこのお正月。自宅のある北信州の寒空と比べて、雲ひとつない関東平野の晴天に、久々に圧倒されました…^o^

そしてその青空に浮かんでいたのは、こちら。



こんなに長い連凧は、初めて見ましたー!!
全部で200個だそうです。一個一個に、手描きで違う絵が描かれています。気が遠くなりそう…

でも、本当によく上がっていて、気持ちよかった〜 ^o^年をとって落ち着いた頃には、ひょっとしてすごくいい趣味になりそう♪



ちなみに連凧がよく上がる日は、普通の凧にとっては風が弱いそうです。連凧は、風が強いと地面近くになびいてしまうとのこと…

久々の、快晴の関東での、いいお正月でした。
posted by シュミーデひとつや at 22:28| Comment(500) | 親ばか&プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。